マワハンガーは型崩れしない!

ドイツ生まれのすべらないハンガー、マワハンガーが人気の理由とは

片付け本、収納の本を見ていると必ず出てくるのがマワハンガー。マワハンガーはドイツで生まれたハンガーです。人気の一番の理由は服がすべらないので型崩れしにくいことです。

今までのハンガーでは、保管している間に肩の部分が飛び出してしまったり、ハンガーの形に合わせて服がいびつな形に変化してしまうこともありましたが、マワハンガーを使うと大切な服も型崩れせずに保管することができます。

他にも人気の理由があります。ハンガーの厚みが薄いので、収納面積を大幅に減らすことができることです。マワハンガーを揃えることでクローゼットの中が綺麗になるだけでなく、空間を効率的に生かした収納を実現することができます。

手頃な値段で揃えることができるので、ハンガーをマワハンガーに統一する人も多いです。

服に合ったマワハンガーを準備して服を型崩れさせないようにする

マワハンガーには種類があり、サイズ、服の種類に合わせたマワハンガーを用意することで、服の型崩れを防ぐことができます。

カットソーなどには、肩が丸くなったカットソー用のエコノミックタイプのハンガーを用意します。今までのハンガーの形を思うと肩が丸くなっているのは不思議な形ですが、服がフィットして自然な形をキープすることができます。

シャツやブラウスには、シルエットタイプのマワハンガーを用意します。シルエットタイプは従来のハンガーの形に近く、肩がしっかりしているタイプの服の形をしっかり保ちます。

男性用のスーツにはボディフォームと呼ばれる、肩に幅のあるタイプのマワハンガーが適しています。このように、服の種類に合ったマワハンガーを選ぶことで服の型崩れを防ぐことができます。

すべりにくく型崩れしないのに見た目のデザイン性も高いマワハンガー

ここまでマワハンガーの機能面をお伝えしましたが、マワハンガーはぱっと見てわかる美しさにも人気があります。

クローゼットを開けたときに、すっきり綺麗に片付いていると気持ちが明るくなります。マワハンガーで服を保管することで、全体的に美しい収納をキープすることができます。そんなデザイン性の高さからか、見せる収納をする人にもマワハンガーは人気です。

せっかく気に入って購入した服ですから、保管する時も大切に、そしてデザイン性も追及したいですよね。服がすべらないから出し入れしているうちに周りのハンガーの服がずれてしまって型崩れしてしまうというトラブルもなく、スムーズに周りの服の形もキープできるのも嬉しい機能です。

マワハンガーを揃えておくことで、出し入れする周りの服にも良い影響があるのも選ばれる理由です。