マワハンガーで収納力倍増!?

今、評判のマワハンガーとは。

クリーニング屋さんから帰ってくる洗濯物についているハンガーが、どこのおうちにも沢山あります。ハンガーは大抵金属なので腐ったりしないし、何かの大箱にでもいれておけば使うのにも不便でないし多くの家がその使い方をしています。そんな家の人こそ、評判のドイツ製のハンガーマワハンガーを一度使ってみてください。絶対に感激すること間違いなしです。

ただのハンガーあるのに、どうしてお金を出さなければならないの?と思う気持ちもよくわかります。まず、薄くてかさばらない吊るし方が出来ます。そしてハンガー自体に滑り止め加工がしてあるので、滑りやすい服でも滑らずかけられるのです。

当然うまく吊るせるので、肩が出てしまうということはありえません。いっぱいいっぱいになっていたクローザーの中に、空きスペースが生まれるようになります。このことは、一番使っていて嬉しいことなのかもしれません。

マワハンガーの秘密

ドイツ製のMAWA(マワ)ハンガーは、収納関係の本を読むと必ず出て来ます。日本でこそ、これからの商品ではありますが、本国ドイツでは、一般の人々の利用度が高いです。

ハンガー自体に滑り止めのコーティグがしてあり、書けた服の形のまま吊るすことが出来るのです。そして本体が細い一本物なので、かさばりません。改めて自宅のクローゼットを見てみてください。どうして服がごたごたして、収納数が限られているかがわかります。

ハンガー自体の厚みがあり、ぶら下がっている服の厚みよりもボリューム的に勝っています。MAWA(マワ)ハンガーならば、服の厚みの分だけで収納が可能なのでスペースに余裕が出てくるのです。

滑り止めの効果は絶大で、畳みジワが気になっていたニットやワンピも心配無用になりました。シルクのワンピースでもシワ無しでノーストレスです。 カーディガンやベストなどのボタン留めなしの衣料でもOKなのです。本当に重宝しています。

マワハンガーの入手方法とどのモデルにするか

評判が良くて収納上手になれるマワハンガーですが、購入するにはどうしたらいいのでしょう。東急ハンズでは確実に売っています。ただ割高です。やはりネット通販で50本くらいまとめ買いをするのが多いようです。

楽天にはマワハンガーを専門に扱っているお店が出店はしているようです。取りあえず36cmと40cmを半々くらいで購入すると無駄がないと思われます。両方のハンガーには 両サイドを合わせて4cmの差があります。 商品名は「レディースハンガーミニ」ということになります。ただ、襟元が広い衣類には40cmがオススメです。といっても36cmにも掛けることはできます。ただ、40cmに掛けると形をよりキレイに維持することが出来るのです。

自分の持っている服装のサイズを頭に描いてサイズを決めるのが一番であります。滑り止め加工はことのほか優秀でどんな衣料でもきちんと かけることが可能ではあります。